たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  立川市 立川市

11月1日多摩の食と農シンポで聞ける話 4

2014年10月31日

多摩の農業の課題や
最先端の取り組みが聞ける
「多摩の食と農による
まちづくりシンポジウム」

11月1日多摩の食と農シンポで聞ける話 4
お3人の講演だけでなく、2部のパネルディスカッションも
注目です。

瑞穂町で「農業振興地域」の問題に取り組む、養鶏のたまごを
利用したスイーツの開発とカフェの経営、新規就農受け入れ、
企業の農業参入や、地域で小麦粉や大豆を生産して、
町の農業を盛り上げようとうする上野勝さん。

小金井市で「市街化調整区域」内での都市農業という問題に
取り組み、江戸東京野菜を作ったり、日本橋の商工者と
連携して江戸野菜を盛り上げたり、飲食業界との
関係も深める高橋金一さん。

今までにまったくなかった「都市農地」の「農地」としての
高度利用「農園地」という手法で「都市農業」を活性化
させようという小野淳さん。
それに、都市農業の研究なども続ける首都大学東京の
菊地俊夫教授は加わり、パネルディスカッションでは、
それぞれの問題点の洗い直しと、その対してのそれぞれの
アクションの凄さ、意味の確認を行います。その上で、
もう一段、「多摩の農業」や、「多摩の食と農による
まちづくり」を活性化するにはどうしたらいいか、
どういうアクションが起こせるか、どういうビジネスモデルが
必要かを、85分間をかけて語り合います。

時間はたっぷりとっています。どんな過激な意見や
アイデアが出るのか、うまく最後まで話ができるのか。
誰も予想はついていません。ガチなライフトークを行います。

あなたにもその息吹を感じてほしいです。

明日11月1日、立川でおまちしております。

                      ~つづく~

※「あつマルシェ」と「地場野菜ナイト」は自由参加ですが、
  午後からの「シンポジウム」は申し込みフォームからの
  申し込みが必要です。下記から申し込みをお願いします。
  http://kokucheese.com/event/index/215429/
11月1日多摩の食と農シンポで聞ける話 4



  • 同じカテゴリー(多摩の食と農 チラシご紹介)の記事画像
    11月1日多摩の食と農シンポで聞ける話 3
    立川経済新聞にも10月27日に取り上げていただけました!
    1多摩の食と農によるまちづくりシンポジウム」を支援してくださる企業を紹介
    「多摩の食と農によるまちづくりシンポジウム」を支援してくださる企業を紹介
    「地場野菜ナイト」協力飲食店マップも配布中
    多摩の食と農によるまちづくりシンポジウムのチラシを配布中!
    同じカテゴリー(多摩の食と農 チラシご紹介)の記事
     11月1日多摩の食と農シンポで聞ける話 3 (2014-10-31 15:10)
     立川経済新聞にも10月27日に取り上げていただけました! (2014-10-30 07:14)
     1多摩の食と農によるまちづくりシンポジウム」を支援してくださる企業を紹介 (2014-10-27 21:00)
     「多摩の食と農によるまちづくりシンポジウム」を支援してくださる企業を紹介 (2014-10-27 20:00)
     「地場野菜ナイト」協力飲食店マップも配布中 (2014-10-23 07:07)
     多摩の食と農によるまちづくりシンポジウムのチラシを配布中! (2014-10-22 16:53)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    11月1日多摩の食と農シンポで聞ける話 4
      コメント(0)